スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅6

ダメだ…最近いぐどらしるがションボリし始めてからじゃないと書けないとかっ。
ヒマっぽいのに何でこんなにめんどくさがりなんだ私!!
とりあえず続きをば。


2日目。
1日目でハッスルしすぎた&雨予報のおかげで、朝食後、比較的ノンビリペースの予定で出発。

出発前にテレビで見た上羽絵惣の胡粉ネイルを買いに。
本来は画材を扱ってられるお店みたいです。
んで。けっこう早い時間に行ったので(開店時間後ではありますが)開いてるかな~?と
不安になりましたが、お店の方がタイミングよく準備で外に出てこられ「胡粉ネイル
お買い求めですか?」と聞いて下さり、そのまま中へー。
やっぱり準備中でした(苦笑)。すみませぬって感じですが遠慮なく試し塗りさせて頂きました。
なかなかに色鮮やかなものが多く、普段マニキュアとはほぼ無縁な私は、白光(透明)と
水桃(薄い桃色)を購入。白光の方は香り付きを買ったので、楽しみです。
…ええ、まだ塗ってません(笑)。

さて、どこで聞いたかは忘れましたが、茶道・華道というのは良く聞きますが日本三大芸道というのの最後の一つに
今回体験した、聞香(もんこう、と読むそうです。調べるまでわからんかった)いうのがあるようで。
山田松香木店という所でミニ聞香体験をしてきました。
聞香は、香炉でたいた香木の香りを聞いて(嗅ぐ、でなく、聞くそうです。)どの香りが
同じか・違うかを当てるゲームです。雅な遊びですねー、せっかくなので京都色に浸ってみようかと思いまして。

私が調べた時は、聞香体験をしている所は京都で2,3箇所ほど見つけられましたが、
開催日が決まってる所も多く、日時指定できる山田松香木店さんのミニ聞香体験にしました。
おそらく聞香体験の中で一番短いと思いますが、正座しなれてない人は短時間がオススメです(笑)。
山田松香木店さんは、お香を扱っているお店でして、お店も立派で最初店内に入るのに
大分気後れしました…が、えいや!で入店。
店員さんは若い女性の方ばかりで、ちょっと安心しました(苦笑)。

お店の置くにある小さな茶室のような所で、他1名の方と一緒に聞香体験スタート。
説明を受けつつ、足は崩してもいいですよーと言って下さって有り難かったです、ホント。
いっつも正座すると20分もしない内に痺れてくるので…練習すれば時間、伸びるのカシラ正座って(遠い目)。

香りの方なんですが、香り、を味に例えて覚えていくとわかりやすいと説明があり
「ほー、なるほどなぁ…」と思いつつ、味覚=香りがまだ結びついてないので
ふんふん、とひたすら説明を聞き進めました。

店員さんが説明&準備いよいよ香りを聞いていくんですが、私、昔からムダに鼻息が強いので
香炉に盛られた砂と香木をふっ飛ばさないかビビリながらやってました(笑)。
が、実際やってみてやっと「味に例えるとわかりやすい」の意味がわかりました。
今回の体験では3つの香りでしたが、自分が感じた香りが
「香ばしい香り(漠然と)」「クッキーが少し焦げたような甘香ばしい香り」「しょっぱい香り
(香りで塩っぽいと感じたのは初めてでした…未体験ゾーン!)」でした。
私は全部違う香り、のマークを書いて終了。もう一方も同じで、ちょっと安心しました(苦笑)。
そして全部違う香り、で正解でした。
全問正解は難しいらしいんですが、2人とも正解でしたー、やった!
足痺れつつも、ウキウキ+満足しながら終了。楽しかったーw

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

松尾日月

Author:松尾日月
漫画・アニメ・ゲーム
好きによる日常報告と
趣味の物の感想etc...。
気分のままに書き
散らします。お疲れの
方はご注意を。

クリック募金

キボウのカケラ
ぐりむす
いぐどらしる五世
リンク
出でよ、ニョア様ッ!!
ブログ内検索
カテゴリー
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。